バリューブックス

MENU

古本・中古本・CD・DVDの宅配買取で高く売るには業者を選ぶ

古本・中古本・CD・DVD・ゲームで不要になったものはありますか?
これらは買取でお金に変えることができます。

 

ただその買取のお店でかなりの買取の差が出るのがです。
どうせなら1円でも高く買い取ってもらいましょう!

 

このページ目次

 

古本・中古本・CD・DVDの宅配買取ランキング

古本・中古本・CD・DVDの買取はブックオフに持っていったらダメです!!
ブックオフは安いです!!


古本の宅配買取のおすすめをランキングにしました!


古本,中古本,CD,DVD,買取,宅配古本・中古本宅配買取ランキング2018


古本宅配買取のおすすめはバリューブックスです。
バリューブックスは高価買取はもちろん、「最短2日のスピード入金」「5冊以上で送料・返品無料」も特徴です。
面倒な会員登録も不要なので安心して利用できます。


>>>バリューブックスの公式ページはこちら<<<



定番屋の特徴は、買取金額の個別査定を提示します。
買取金額に納得いかない場合は、送料無料なので安心です。
1冊1冊を大事に買い取って欲しいユーザー様におすすめです。


>>>古本買取定番屋の公式ページはこちら<<<



ブックステーション

古本買取でも販売でも実績のあるブックステーション。
本、漫画、DVD、ゲームを高価買取で全国対応!ご自宅まで無料で宅配便がお引取りします。


>>>ブックステーションの公式ページはこちら<<<


 

元買い取り業者が中古本・古本・DVD・CD買取を語る

私は以前古本・DVD・CD・ゲームの買取の業者をしていました。

 

元々はブックオフで仕入れをするせどりからはじめました。
ブックオフで105円とか500円とかで古本を仕入れてアマゾンでそれより高くうるという商法です。

 

 

 

それから途中から自分で出張買取や宅配買取を始めました。

 

その買取価格は、1冊1冊適正価格で買い取りをしていたことが多いと思います。
知り合いにブックオフで働いている人がいて、買取価格の基準を教えてもらいましたが高いとは言えません・。

 

ただ大手でマニュアル化するには仕方ないと思います。

 

ただ今は上記にもランキングしていますが、ネットで宅配買取があるのでそちらのほうが高く買い取ってもらえることが多いと思います。
送るだけでお店まで重い本を持ち込まなくていいので時間短縮にもなります。

 

自分が買取をやっていたころはまだまだこのようなネット買い取り業者がたくさんあったわけではありません。

 

今は専門書や教科書を専門に買い取ってるところもありますので、どんどんご利用ください。

 

ブックオフは買取が安いからおすすめしない

 

ブックオフは買取が安いからおすすめできないという内容をご紹介していきたいと思います。

 

ブックオフの買取に不満があり方はとても多いいかと思います。
特に汚れのない漫画本を50冊も売ったにもかかわらず300円にしかならなかったなどのかたも多いいようです。

 

おそらく査定額が1円などのタダ同然の値段しかつけていない物があったのでしょう。

 

このブックオフの買取価格にはある理由があると言われています。

 

その原因が作業員の多さですブックオフは全国に多くの店舗があるためどの作業員も同じように買取教務を行えるように査定基準があらかじめ決まっています。

 

その事で査定できる作業員が増えて査定時間は短くなりますが他店では一時的に人気が出て高値買取してもらえる商品でもブックオフの場合は査定基準に従って査定されてしまいます。

 

また他店より人件費が多いいことも買い取り額が安くなってしまう原因の一つです。
そしてなによりブックオフの買取額が安くなってしまう理由がその店舗にあります。

 

ブックオフと言えば大体が駅前の一等地で店舗を構えているので土地代が高くついてしまいます。

 

ただ購入しに行く側からしたら便利は便利かもしれませんが買取となるとブックオフそれらにコストが掛かってしまっているために査定額を安く設定するしかありません。

 

ですので目利きなどの必要な商品は特にブックオフでの買取は安くなってしまうのでお勧めできません。

 

特に他社では高価買取が可能な医学書などの専門書は間違ってもブックオフに持って行ってはいけません。

 

そんなことしたらブックオフに出入りしているスマホもってピコピコしているせどりさんの餌食になってアマゾンなどで高く売られます。
ちゃんと高く買ってもらえるところで売りましょう。

 

本やCD・DVDの買取はブックオフより宅配の業者の利用をおすすめします

本やCD・DVDの買取はブックオフより宅配の業者の利用をおすすめするといって内容をご紹介していきたいと思います。

 

と言う事でブックオフより宅配の業者の利用をおすすめする理由についていくつかご紹介していきたいと思います。

 

「宅配買取のメリット」

 

まずはそのメリットについて大きく分けて4つご紹介します。

1、 時間の節約(宅配業者の場合売りたい荷物を持って店舗まで行き査定時間を待ちまたその時間を掛けて家に戻るといった時間が節約できて家に居ながら完了してしまうので、その分の時間を有効に使えるメリットがあります。

 

2、 持ち運び必要がない(宅配業さの場合は一度に大量の品を持ち運ぶ必要がないので簡単に重い荷物を運ばずに売ることが可能です。

 

 

3、 交通費が掛からない(買取業者の場合荷物を持って店舗まで行き売って帰ってくる際の往復の交通費が掛かりません。バスや電車重い荷物の場合には車のガソリン代に駐車代も不要で、条件を満たせば送料も無料なので一切かかりません。

 

4、 場合によってブックオフより高額で売れる(ブックオフのように駅前の一等地に店舗を構えて多くのスタッフを雇っているとどうしても土地代に人感日が多くかかってしまいその査定金額に大きく影響を受けてしまいます。また査定マニュアルでの査定では一時的に人気が出て他では高く売れるモノも低い査定で買い取られてしまう場合があります。

中古本買取のバリューブックスがおすすめ

中古本買取のバリューブックスが何故おすすめかと言う内容をご紹介していきたいと思います。

 

まず始めにバリューブッツクスは2007年から会社を設立し古本の買取業務を行っているために10年目となって買取には絶対的な自信を持っており、利用者の時間を大切に考えほんの査定や入金までにかかる時間を最大限短くすべく、日々サービス改善しています。

 

そしてバリューブックスの特徴として得意としているのが専門書です。
バリューブッツクスの専門書に関しての在庫に知識買取価格はどこにも負けない得意ジャンルとして市場価格が損なわれた物であっても他社にはできない買取価格を提示しています。

 

また、バリューブックスでは買取書籍が5冊以上であれば送料が無料になります。

 

ですので売りたい商品が5冊以上あれば手持ちの段ボールなどに本を詰め、運転免許証のコピーなど本人確認ができる書類を同梱の上、サイトのフォームや電話での申し込みが可能です。

 

その後指定した時間に配達業者が引き取りに来てくれます。

 

15時以降の申し込みの場合には最短で翌日14時からの集荷となります。
また、段ボール箱などの合計が10個を超える場合には翌日以降の集荷となっています。

 

バリューブックスでは書籍の発売から経過日数に応じて買取価格の保証をしています。

 

発売から3ヶ月以内の古本は低下の30パーセント以上、6ケ月以内の場合には20%以上、1年以内の場合の書籍には10パーセント以上と価格は保証されています。

 

↓バリューブックスの公式ページはバナーをクリック↓

 

古本買取定番屋の中古本買取の特徴

古本買取定番屋の中古本買取の特徴についてご紹介していきたいと思います。

 

定番屋の買取の特徴について「査定表」で見る他店との違いがその特徴の一つと言えます。

 

定番屋での査定表を見るととても見やすく簡単で本の1点1点に個別の価格を表示しています。

 

多くの他店では買取合計の金額のみで個別の金額にその金額の理由などは教えてくれない場合もある方お思います。

 

また価格の横には減額対象の場合その理由も一目でわかるようになっています。
例えば本の中に書き込みがされていた場合には、「書き込みあり」など「耳折れ多数あり」

 

など減額査定の理由も分かりやすくなっています。

 

更に定番屋の査定表を見たうえで金額に納得がいかない場合には送料無料で返送が可能となっています。
定番屋では1点1点の買取価格を見たうえで1点だけでも返送ができさらに無料なのです。

 

また定番屋の買取サービスはとても簡単で買い取り査定を希望する古本などの30商品以上を箱に詰めて送ります。

 

すると送った古本などの査定表の報告を受けることができ、その査定価格に承認すると指定の口座に買取金額が振り込まれるといった流れになっています。

 

古本などを送る段ボールのサイズは100サイズ〜120サイズを目安になっています。

 

古本などは平積みにして段ボールに入れてください。

 

そこに身分証のコピーとホームページからの買取申し込みをし、買取確認票を印刷し段ボールの一番上に入れて梱包し送るといった流れになっています。

 

↓定番屋の詳細は公式サイトでこちら↓

 

古本・CD・DVD買取のbook-station(ブックステーション)のいいところ

 

古本・CD・DVD買取のbook-station(ブックステーション)のいいところについてご紹介していきたいと思います。

 

book-stationの買取はネットに特化していて無料での引き取り宅配システムでの受付から完了までをスマートに行えるところがそのいいところと言えます。

 

この宅配システムとは宅配便を使って送った本などを査定してもらい買取価格に納得すればそのまま買い取ってもらう事ができるシステムです。
また、その際に送る宅配便の費用や段ボールの費用掛かりません。

 

book-stationのホームペジでの資料請求の際に段ボールが必要にチェックをすれば無料で送られてくるところも自ら用意する必要がないので便利でいいところです。

 

注意としてbook-stationでは本の場合30冊から、CDの場合20枚からDVDの場合10枚から、ゲームの場合は5本から、複数ある場合は、(本、CD、DVD、ゲームソフトの合計が20店以上で宅配買取の送料や段ボールにかかる費用が無料になっています。

 

買取価格が0円のもので必要ない物などはそのまま引き取ってもらえて処分してもらえます。
また、買取価格の査定額が意に沿わない場合で送り返してもらう時には送料がかかります。

 

これらがの自身で荷物を店舗まで運ぶ時間に手間をはぶけるサービスがbook-stationのいいところと言えます。

 

特に捨てようと思っている物が無料で送れて価格が付けば現金を指定した口座に振り込んでもらえ価格が付かなかった必要のない物は処分してもらえるので一石二鳥です。

 

↓ブックステーションの公式サイトはバナーをクリック↓

 

 

高く売れる中古本はどんな本

高く売れる中古本はどんな本なのかについてご紹介していきたいと思います。

 

まずは高く売れると言っても色々なパターンがあるかと思います。
例をいくつか挙げていきたいと思います。

 

購入価格より高く売れる(購入した本に低下を上回るパターンでプレミア的な価格が付いた場合です。)

 

定価1000円ほどの本が300円で売れる(その本についての一般的な買取価格が100円等の場合にはこちらの低下を下回るパターンでも高く売れた事になります。)

 

まずは「定価を下回るケース」での高く売れる古本についてご紹介していきたいと思います。

 

発売間もない本(発売したばかりで売りに出すといったパターンです。)

 

こういった発売したばかり出売りにだしと大体が低下の3〜4割程度で高く売れる場合が多いいです。(買取店にようって多少差がある)

 

杜松良い人気のある本(発売したばかりでなくてもとても人気が根強い本の場合は市場への共給量が十分でないパターンです。)

 

こういった根強い人気で市場への共給量が十分でない本には一般的な中古本に比べて高めの査定額になります。

 

続いては「定価を上回るケース」での高く売れる古本についてご紹介していきたいと思います。

 

絶版になっている本(もう絶版になってしまっている本で更に根強い人気がアリ場合に限ってプレミア価格で売れる場合があります。)

 

こちらのケースはただ絶版になっているだけではなく人気があり欲しがっている人が多くいることが重要です。

 

本やCDやDVDを高く売る方法

本やCDやDVDを高く売る方法についてご紹介していきたいと思います。

 

まず始めに本やCDやDVDを高く売る方法についてご紹介しておきたいのがこちらです。

 

「保存方法」
保存方法に気お付ける事で状態を綺麗に保ち売りに出した時に良い査定がしてもらえるようになります。

 

例えば「本の場合」には日の当たらない場所に保管して変色を防ぐこと、タバコなどの臭いが付いてしまうと査定の評価が下がってしまうので喫煙は本のない場所でするといった事が重要です。
勿論書き込みや折れ目があるのも査定が低くなってしまいます。

 

また、漫画にいたっては全巻そろっていた方が高価買取の対象になっているのでなるべく1巻からそろえた状態で売ると高く売ることができます。

 

次に「CDやDVDの場合」には付属品は無くさないようにすることが大事です。
歌詞カードや特殊ねケースカバーなどが附属でついている場合は特にそういった物を無くしてしまうと査定の評価が下がってしまい買取してもらえない場合にもつながってしまいます。

 

続いてこれは本やCDやDVD全てに共通する高く売るための要素なのですが「早めに売る」と言う事が高い査定を受ける条件でもあります。
発売して間もない商品であれば買取価格も高く設定されているので要らなくなった場合にはなるべく早く売る事をおすすめします。

 

そして本やCDやDVD全てに対してキズやシミに汚れ等がある場合にはやはり良い査定がしてもらえなくなってしまうので取り扱い方にも工夫すると高く売れる状態が保てます。

利用してしてはいけない買取業者とは

利用してしてはいけない買取業者とはといった内容をご紹介していきたいと思います。

 

その中でも特に買取業者として利用ををおすすめしない業者がブックオフです。

 

つい買取業者として有名である程度どこにでもあるブックオフを利用してしまいますが、ブックオフは駅前など一等地に店舗があるといったその利用しやすい反面で土地代テナント代に大人数の作業員を雇っているために買取価格が低く設定されているのが現状です。

 

またブックオフでは宅配買取のサービスも提供していますがブックオフでの宅配買取サービスで本を売ると大きな損をしてしまいます。

 

例えばその事実を証明する一つの例として挙げると社会的にも人気な漫画本のワンピース中古でもワンピース全巻を購入しようとすると少なくとも1万円はします。

 

そんなワンピースをブックオフの宅配買取で査定に出すと、後日査定金額の報告メールにはなんとワンピース全83巻がたったの900円だったそうです。

 

汚れやシミに折れているなどカバーがないといったものではなく特に状態も良くキレイなものにです。

 

ブックオフの宅配買取サービスはネット申し込み手続きし宅配用の段ボールを200円で用意してくれます。

 

そこにワンピース全巻を入れ送り(送料は無料(何冊以上でと言う指定アリ)査定結果を1週間待ったうえで900円この査定には納得いくはずもなく返却をお願いしました。

 

すると返送料はお客様の自己負担さらに送る際には段ボール1つで平気だったのに返却時には何故か段ボール2箱で着払い料金が2000円近くかかったそうです。

 

結果マイナス2200円、このようなけってかにならないよう買取業者は色々調べてたうえ行う事をお勧めいたします。

 

更新履歴